業界ニュース
VR

全米オープンの「Tennis Plays for Peace」がウクライナ救援のために 120 万ドルを調達

9月 13, 2022

米国テニス協会(USTA)によると、全米オープンは水曜日、今年最後のグランドスラム大会の開始に先立ち、ウクライナ救援のための「平和のためのテニス」イベントを開催し、120万ドルを集めた。

ニューヨークで開催されたイベントに参加したのは、ラファエル・ナダル、イガ・スウィアテク、ジョン・マッケンロー、ココ・ガウフ、カルロス・アルカラス、レイラ・フェルナンデス、フェリックス・オジェ・アリアシム、ジェシカ・ペグラ、マッテオ・ベレッティーニ、マリア・サッカリ、ステファノス・チチパス、テイラー・フリッツ、フランシス・ティアフォー、トミー・ポール、セバスチャン・コルダ、ベン・シェルトン。
ナダルとスウィアテックは、この夜のハイライトの 1 つでマッケンローとガウフと対戦しました。
    女子世界ランキング1位のスウィアテックは、「私にとっては特に、ウクライナは私の国のすぐ隣にあり、私たちポーランド人は本当に団結して助け合っているので、あらゆる機会を利用して、私たち全員が団結できることを人々に示したいと思っています」と語った.

    ski goggles

    米国のスター、ココ・ガウフは次のように付け加えた。
    「だから、今日アームストロングでここにいて、このような素晴らしい大義のためにプレーすることは、私が当たり前だとは思わないことであり、スポーツのレジェンドの中でそれを行うことができて感謝している.
      ウクライナのプレーヤーであるダヤナ・ヤストレムスカ、カタリーナ・ザヴァツカ、ダリア・スニグル、そして元プレーヤーのセルギー・スタホフスキーとオルガ・サヴチュクもルイ・アームストロング・スタジアムにいました。ウクライナ国歌を歌った。

      snow goggles

      基本情報
      • 年設立
        --
      • 事業の種類
        --
      • 国/地域
        --
      • メイン産業
        --
      • 主な製品
        --
      • エンタープライズリーガル人
        --
      • 総従業員
        --
      • 年間出力値
        --
      • 輸出市場
        --
      • 協力したお客様
        --
      Chat
      Now

      お問い合わせを送ってください

      別の言語を選択してください
      English
      Deutsch
      Español
      français
      italiano
      日本語
      한국어
      русский
      現在の言語:日本語